都市再開発高山賞 及び 功労賞(再開発コーディネーター協会) 受賞ほかについて

 
 
 
  ■ 建設通信新聞(令和3年8月2日付)に掲載されました。 

「第31回 都市再開発高山賞 受賞者座談会」が紙面に掲載されました。
 
     
 


【大和駅東側第4地区第一種市街地再開発事業】
当社が、総合コーディネート業務、
事業計画検討業務、権利変換計画作成業務、
管理運営計画作成業務、価額の確定業務等
を担いました。

  【建設通信新聞(令和3年8月2日)紙面】
クリックで紙面を拡大して読めます。

 
 
   
     
   ■ 令和3年度 都市再開発高山賞(再開発専門分野表彰)を受賞

当社取締役・松岡 聡が受賞しました。
 
     
 
 
 
 
 都市再開発高山賞は、「一般社団法人 再開発コーディネーター協会」により、市街地再開発事業、マンション建替え事業等の都市再開発の発展に著しく貢献したと認められた人が表彰されるもので、専門分野表彰は、 専門分野の業務を通して多くの事業の推進に貢献し、それによって都市再開発の発展に貢献した人が表彰されるものです。

  令和3年度の第31回 都市再開発高山賞(再開発専門分野表彰)に、当社取締役・松岡 聡が選出され、受賞しました。
  
 
     
     
     
  ■ 一般社団法人 再開発コーディネーター協会 功労賞を受賞

当社代表取締役所長・直井 弘が、令和2年6月、再開発に係るコーディネート業務等の貢献を認められ、
一般社団法人再開発コーディネータ―協会より功労賞を受賞しました。
 

 
   再開発コーディネーター協会功労賞表彰状  
     
     
 
■ 再開発研究 第35号(平成31年3月)に研究論文が掲載され、    その後、同論文が優秀論文表彰(令和元年度)に選ばれました。


■ 当社代表取締役所長・直井 弘(当時、副所長)が、三人の共著者の中の一人として共同執筆した研究論文「資産価値の最大化を目指した再開発ビルの一括共有とその組織化の考察」が「再開発研究」誌面に掲載され、その後、同研究論文が「一般社団法人 再開発コーディネーター協会」の優秀論文表彰に選ばれました。


 ※優秀論文表彰は、前年度に発行された理論誌「再開発研究」に掲載された研究論文のうちから、都市再開発の技術の進歩と再開発コーディネーターの技術的水準の向上に寄与すると認められた優れた論文が先行され、「一般社団法人 再開発コーディネーター協会」より、その執筆者が表彰されるものです。
 
 
   優秀論文表彰

 
 

【優秀論文表彰 研究論文】
「資産価値の最大化を目指した再開発ビルの一括共有とその組織化の考察」
〜赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の事例を通じて〜


掲載誌「再開発研究 第35号」

一般社団法人 再開発コーディネーター協会

 
 
     
     
   
■ 建設通信新聞(平成30年7月31日付)に掲載されました。

「第28回 都市再開発高山賞 受賞者座談会」が紙面に掲載されました。
 
     
  直井弘(株式会社総合不動産鑑定コンサルタント)

【赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業】
当社が、建物等現況調査業務、従前資産評価業務、
権利変換等調整業務、権利者対応業務等を担いました。

  【建設通信新聞(平成30年7月31日)紙面】
クリックで紙面を拡大して読めます。

 
   
     
  ■ 平成30年度 都市再開発高山賞(再開発専門分野表彰)を受賞

当社代表取締役所長・直井 弘(当時、副所長)が受賞しました。
 
 
   
 
 
 都市再開発高山賞は、「一般社団法人 再開発コーディネーター協会」により、市街地再開発事業、マンション建替え事業等の都市再開発の発展に著しく貢献したと認められた人が表彰されるもので、専門分野表彰は、 専門分野の業務を通して多くの事業の推進に貢献し、それによって都市再開発の発展に貢献した人が表彰されるものです。

  平成30年度の第28回 都市再開発高山賞(再開発専門分野表彰)に、当社代表取締役所長・直井 弘(当時、副所長)が選出され、受賞しました。
 
 
     
     
 

 

 

MENU

代表からのご挨拶

株式会社 総合不動産鑑定コンサルタント代表からのご挨拶です。

業務実績一覧

弊社が関わった主な業務実績一覧(画像は新宿三丁目東地区)

長年にわたり多数の市街地再開発事業、通常損失補償算定、不動産鑑定評価、顧問・コンサルティング業務を行っています。業務実績一覧



総合不動産鑑定コンサルタント
東京都豊島区東池袋3-4-3
池袋イーストビル2F


お問合わせ